読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピースマイル!~笑顔はみんなを救う~

せっかくの人生楽しまなきゃ損だよ!という考えのもとに自分の今までの経験で気づいたこと体感したことを交えながら好きなことを気のままに日々綴っています。ひとりでも多くの人が今日も笑顔で過ごせますように!

子育て中のママやパパ必見!!子育ての悩みを解決する方法

子育て

f:id:smrhkt:20161016071036j:plain

 

子供ってかわいいと思いますか?

子育てを楽しんでできてますか?

 

今は様々な家庭環境があり、子育てにイライラしてしまう親も多いと思います。

私もそんな時がよくあります。 

 

そこで、あるひとつの映画があることを知りました。

そのおかげで、子供達に対する見方が変わりました。

 

それは「かみさまとのやくそく」という映画です。

 

神奈川県横浜市産婦人科を開業している池川明医師が、”出生前記憶や胎内記憶を語る子どもたち”を調査して作ったドキュメンタリー映画です。

 

子どもたちは「何のために生まれてきたのか?」という質問に対して何て答えると思いますか?

 

子どもたちは一様に「人の役に立つために生まれてきた」と言うそうです。

 

人の中でも両親、特にお母さんの役に立つために生まれてきたというのです。

 

自分が生まれてお母さんが幸せ、

これが子どもたちにとっての幸せ。

 

何とも健気です。

有難いです。

無償の愛とは子どもたちが、私たちに教えてくれてるのだと思います。

 

それに気づかずに怒ってしまう自分を反省します。

 

子どもたちが、「お母さん」と呼ぶと

笑顔で「なあに?」と振り返って返事をする。

 

それだけで子どもたちは十分幸せなんです。

自分がいることでお母さんは幸せだと感じれるからです。

 

子どもたちはゲームが欲しいわけじゃないんです。

お菓子が欲しいわけじゃないんです。

 

お母さんの笑顔、自分がいることでお母さんが幸せだと思えれば何もいらないのだと思います。

 

子どもだからゲームやお菓子、携帯など与えられれば興味を示し、静かにすると思います。

 

f:id:smrhkt:20161016071357j:plain

でも違うんです。

ただハグして欲しくて、ただ笑いかけて欲しいのだと思います。

 

子どもにイライラした時、ハグしてみてください。

暖かくて、優しくて、溢れてる愛を感じることができるはずです。

 

 ☆今日のメッセージ☆

子供は神様からの預かりもの。

20歳になるまで子育てをさせていただく中で、親は人として成長していけるのです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。